個人情報の取り扱い(プライバシーポリシー)について


運営主体

SCANDALオフィシャルファンクラブ「SCANDAL MANIA」(以下「当FC」といいます)の管理・運営はSCANDAL(以下「アーティスト」といいます)の所属事務所である株式会社キティエンターテインメント(以下「当社」といいます)が、以下の個人情報の取り扱い(プライバシーポリシー)に基づいて行います。

利用の目的

会員の個人情報の利用目的は、会報発送・チケット先行予約販売など、会員規約に定める会員特典の実行、会員に有益と思われるアーティストに関する情報をダイレクトメールや電子メールで配信すること、会員特典の改善や新たなサービスを検討・実施することです。
不要と思われる場合には別途当FCが定める方法により、配信を止めることができます。

利用の制限

会員の同意を得ないで、前述の『利用の目的』の達成目的以外に個人情報を取り扱いません。
ただし、個人情報の保護に関する法律第16条の規定による例外(法令に基づく場合や生命・財産の保護の場合等)の場合を除きます。

正確性の確保

会員の個人情報の正確性の確保に最善を尽くします。

安全管理措置

会員の個人情報の漏洩、減失または毀損の防止、安全管理のために、管理責任者を選定し、個人情報の保護に関する法律およびJIS Q 15001等の法令・規範に基づく管理をするために、プライバシーマーク取得業者もしくはISMS取得業者への委託・監督を行います。

従業者・委託先への監督

管理責任者を選定し、個人情報の保護に関する法律第21条(従業者の監督)・第22条(委託先の監督)により当社従業者、委託業者への監督を行います。

第三者提供の制限

前述の各項目を遵守し、当FCの会員および入会申込者から提供された個人情報を、以下のいずれかに該当する場合を除き、いかなる第三者へも開示しません。
1.会員の同意がある場合
2.当社と機密保持契約を締結している協力企業、提携会社および業務委託会社に対して、明示した収集目的を実施すべく個人情報を開示する必要がある場合(例:当社製品または製品資料等の委託業者への発送委託、コンサート主催者によるチケットの受付など)
3.会員からのご相談内容が、当社の関係会社や代理店から回答させて頂くことが適切な場合
4.統計的なデータなど、会員個人を識別することができない状態で開示する場合(例:資料請求者の人数等)
5.法令等に基づいて提示を求められた場合

照会・訂正・削除・利用停止

会員の個人情報に関する照会、誤り等があった場合の訂正、削除、利用停止については、当FCまでお問い合わせください。
第三者への会員の個人情報の漏洩を防止するため、当該請求が会員ご本人によるものであることが当社にて確認できた場合、合理的な期間内に、会員の個人情報の開示、訂正、削除、利用停止します。

16歳未満の会員に関する個人情報の取り扱い

当FCは、16歳未満の会員の安全についても最大限の注意を払います。
16歳未満の会員の個人情報については、必ず保護者の方が同意された上でご登録頂きますようお願いします。
16歳未満と思われる会員には、別途書面で確認させて頂く場合があります。

関係法令およびその他の規範の遵守

お客様からご登録頂いた個人情報に関して適用される法令およびその他の規範を遵守します。

プライバシーポリシーの変更

会員の個人情報のより良い保護を図るために、または日本国の法令やその他の規範の変更に伴い、プライバシーポリシーを改訂する場合があります。
その場合は、当FCの専用ページにてお知らせします。

相談窓口

プライバシーポリシーまたはご自身の個人情報についてのご相談は、03-4332-9931/平日11:00~18:00(※夏季および年末年始休業期間を除く)までご連絡ください。